全国のファンで語ろう 光秀ゆかりの福知山市が大河最終回直後に「麒麟ロス後夜祭」

2021年02月05日 のニュース

 京都府福知山市は、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」最終回放送直後の7日午後9時から、オンラインで生配信イベントを開催する。ドラマの主人公・明智光秀ゆかりの福知山の紹介や「本能寺の変」について語り、全国のファンたちとドラマの余韻を楽しむ。9時30分まで。

 イベント名は「麒麟ロス後夜祭-光秀ありがとう」。大河ドラマは7日に最終回を迎えるが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発令中のため、盛り上げるファンが一カ所に集うことはできない。そこで、急きょオンラインイベントを企画した。

 ゲストには、本能寺の変に詳しい歴史作家の桐野作人さんと、ユーチューブや歴史イベントで活躍する歴史ナビゲーター・れきしクンを迎える。

 「麒麟がくる」の感想や大河ドラマの注目場面「本能寺の変」についてゲストがそれぞれ話す。交流型のイベントということで、視聴者のコメントも紹介していく。

 配信は市公式のユーチューブチャンネルとツイッターアカウントで行う。

 問い合わせは市秘書広報課、電話0773(24)7090へ。

 同日午後2時からは、福知山光秀ミュージアムの閉館記念イベント(福知山光秀プロジェクト推進協議会主催)として、事前収録した桐野さんのオンライン講演会もある。

 
写真=本能寺の変に詳しい歴史作家、桐野作人さん

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。