福知山駅の南北2カ所にJTが喫煙所 間仕切り設け

2019年12月23日 のニュース

 日本たばこ産業(JT)福知山支店(日高敬秀支店長)は、京都府福知山市の福知山駅南口と北口に、それぞれ間仕切りの喫煙所を設置した。これまでは灰皿のみを置いていたが、受動喫煙防止と分煙、環境美化の向上を図る。

 JTと福知山市が協議し、福知山にゆかりのある明智光秀が主人公のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送開始に向けて来福者が増えていることから、間仕切り片側に光秀観光のPR看板を設置することでまとまった。

 南口は11月15日に、北口は12月6日に完成していた。

 同支店の半田幸四朗支店長代理らが20日に市役所を訪れて目録を渡し、大橋一夫市長が感謝状を贈った。

 半田支店長代理は「喫煙する人にとっても、されない人にとっても心地良い環境づくりにつながればと期待しています。市と協力して観光看板も設置できて良かった」と話していた。
 
 
写真上=駅北口通路の屋根が切れた先に設けられた喫煙所
写真下=光秀観光のPR看板を設置した間仕切りの喫煙所(駅南口)

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«12月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。