風に揺れるナツズイセン 薄ピンクの花かれんに

2019年08月31日 のニュース

 京都府福知山市野間仁田の杉山二郎さんの畑で、ナツズイセンが開花し、薄いピンク色の花が風に揺れている。花期は短く、見ごろはあと2、3日という。

 ナツズイセンはヒガンバナ科で、春に葉がつくが、花が咲く前に枯れ、開花時期には茎と花だけの姿になる。スイセンに似た葉をつけるためこの名で呼ばれる。

 杉山さんは10年ほど前から、自宅横の畑でナツズイセンを栽培。昨年は猛暑の影響で花の数が少なかった。

 今年は盆明けごろから開花し、現在約50本が開いている。杉山さんは「今年も本数は少なめですが、きれいな花を咲かせてくれました」と話している。
 
 
写真=かれんな花を咲かせるナツズイセン

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«8月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。