WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2019年1月 7日のニュース

消防・防災の使命胸に 福知山市で出初め式

一斉放水 京都府福知山市の消防出初め式が6日に催された。市消防本部、市消防団から計1829人が参加。式典や分列行進、一斉放水などをし、安全で災害に強いまちづくりをめざす−との決意を新たにした。

 市厚生会館での式典で消防団の池澤徹団長が訓示。「自然災害を完全に防ぐことはできないが、被害を最小限にとどめるために、消防団ができることはある。火災についても、広報活動などで発生件数を減らすことができる」とし、「市民の安心、安全を守るため、訓練を積み重ねてほしい」と団員らを鼓舞した。

 式典後には、広小路通りで団員約700人、消防車両50台が分列行進。雨の降るあいにくの天気となったが、多くの市民らが沿道に集まり、キビキビとした団員たちの行進に見入り、拍手を送っていた。

 引き続き、由良川の音無瀬橋上流左岸で消防団小型動力ポンプ25台による一斉放水をした。赤、青、ピンクに色付けされた水がアーチ状に放たれ、新たな一年の始まりに、団員らが士気を高めた。

 また、広小路通りにある市商工会館の屋上から、火災で取り残された人を救出する消防署員による訓練を披露した。


写真=「安心、安全なまちに」との願いを込めて一斉放水した

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ