両丹日日新聞WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

レイアウト

京都北都信用金庫

2016年07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日付をクリックするとその日のニュースがご覧いただけます

これまでのニュース一覧


    

北近畿の釣り情報

【舞鶴白杉】豆アジ狙いの人多く、時折小さいヒラメ

北近畿の釣り情報

指定管理者従業員が着服 売上金一部を昼食などに

 福知山市は25日、市自転車等駐輪場(駅前町)の指定管理者・ハウスビルシステム(本社・大阪市)の従業員らが、売上金の一部を着服していた、と発表した。同社は返還する意向を示しているが、市は指定取り消しを前提に対応するとしている。

 >>記事全文を読む (最終更新日:2016年07月26日 14:55)

全国高校女子野球が28日開幕 過去最多24チーム出場

 高校女子野球の日本一を決める第20回記念全国高校女子硬式野球選手権大会が28日、兵庫県丹波市市島町の市立スポーツピアいちじまで開幕する。今年は昨年より4チーム多い過去最多の24チームが出場。地元からは2年前に優勝した福知山成美が名を連ねる。

 >>記事全文を読む (最終更新日:2016年07月26日 14:52)

頼光一行が書写した大般若経を虫干し

虫干しされる大般若経 平安時代に源頼光らが大江山の鬼退治に向かう途上で書写したと伝わる大般若経の巻物約600巻が残る福知山市天座地区で24日、巻物に風を通す虫干しが行われた。

 >>記事全文を読む (最終更新日:2016年07月26日 14:45)

高校野球:京都大会決勝 福知山成美5度目の甲子園はお預け

0725tainaka.jpg 第98回全国高校野球選手権京都大会は25日、わかさスタジアム京都で決勝戦の福知山成美−京都翔英戦が行われた。3年ぶり5回目の甲子園に王手をかけた成美だったが、強打の翔英に1-11で屈した。

 >>記事全文を読む (最終更新日:2016年07月25日 16:57)

大江の花火大会協賛者うちわ 高校生がデザイン

協賛者に贈るうちわ 福知山市大江町で8月6日午後4時30分から開かれる「鬼力の由良川夏まつり」(実行委員会主催)花火大会の協賛うちわのデザインを、今年も京都府立大江高校の生徒が考えた。鬼をイメージしたアニメ風の楽しい図柄になっている。

 >>記事全文を読む (最終更新日:2016年07月25日 16:19)

高校野球:福知山成美決勝進出 塔南に4-0

  第98回全国高校野球選手権京都大会は24日、わかさスタジアム京都で準決勝が行われ、第1試合で福知山成美が塔南を4-0で破り、3年ぶりの決勝進出を決めた。

 >>記事全文を読む (最終更新日:2016年07月24日 13:16)

高校野球:福知山成美、甲子園まであと2つ あす塔南と準決勝

適時二塁打を放つ森下リ 3年ぶり5回目の夏の甲子園出場まであと2勝−。第98回全国高校野球選手権京都大会準々決勝は22日、京都市のわかさスタジアム京都で行われ、福知山成美は東山を8−2で破り、準決勝に進出した。4回戦で龍谷大平安を退けて臨んだ東山戦でも投打がかみあった成美。甲子園を手の届くところまで引き寄せた。

 >>記事全文を読む (最終更新日:2016年07月23日 15:21)

[PR]

※WEB版では明るい話題を中心に掲載。政治・選挙関係、事件・事故は、速報で短く伝える以外は、なるべく取り上げないようにしています。本紙でご覧下さい。

福知山と北近畿のイベント情報は「まちかど情報」コーナーでご紹介!

  • ■「リンク」は地域のサイトをたくさん登録、見やすくて便利!

両丹日日新聞は全国にお届けします。

  •  ■通学先、赴任先で両丹日日新聞をご覧になりませんか。
       両丹日日新聞は全国に郵送できます。
       お支払いは郵送先、福知山のご実家のどちらでもOK!

購読お申込は >>CLICK

特別企画

両丹日日新聞i福知山QRコード

両丹日日新聞の携帯版ホームページもご利用下さい。
URLはhttp://ryoutan.co.jp/i
バーコード読み取り機能のついた機種では、左のQRコード(3キャリア対応)がご利用いただけます。



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ