WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


北近畿の釣り情報

【宮津】 海洋つり場がオープン キスやガシラが上がる

海洋つり場 京都府宮津市海洋つり場が21日、今期の営業を始めた。栗田湾に桟橋を設けて作られた釣り場で、開場と同時にたくさんの釣り人が訪れ、釣りを楽しんだ。初日はキス、ガシラなどが上がった。

 つり場によると、21、22両日はキスが一番多く釣れており、34匹(体長15センチ〜20センチ)だった。2番目がガシラ23匹(10センチ〜20センチ)、メバルは16匹(体長15センチ〜26センチ)上がった。このほか、体長43センチのツバスや48センチのチヌも釣れた。

 現地を訪れた21日の昼前に釣り人らに話を聞くと、滋賀県から来た65歳の男性は「20センチのキスが1匹釣れただけです。もう少し粘りたい」。大阪府から来た家族5人連れは「メバルが3匹上がりましたが、小さいですね」と話していた。

 管理棟の男性は「まだ少し海水温が低いようです。これから次第に温度が上がればいろいろな魚が釣れるようになってきます」と言う。

 つり場では今年も3月に原木の魚礁26基を沈めるなどし、環境の維持に努めている。今期の営業は11月30日まで。毎週木曜日が定休だが、大型連休中の5月3日は臨時営業とし、5月7日(月曜)を臨時休業とする。


■大江町の由良川河口でセイゴ■

 このほか、下荒河の丹後釣具店によると、大江町の由良川河口でセイゴが上がっているという。18、19両日に福知山市の男性2人がそれぞれ釣り上げた。18日は体長46センチと50センチ、19日は体長40センチ2匹と49センチが釣れており、エサはいずれもアオイソメを使った。

セイゴ

 同店は「セイゴ、スズキはこれからがシーズンになります。サイズも大きくなってくるので楽しめます」と話している。

■週末と祝日の舞鶴湾の潮位■

 【28日】満潮=0時54分(16センチ)、13時19分(17センチ)▽干潮=7時35分(マイナス1センチ)、20時3分(マイナス2センチ)
 【29日】満潮=1時52分(16センチ)、13時45分(18センチ)▽干潮=8時12分(2センチ)、20時43分(マイナス4センチ)
 【30日】満潮=2時45分(16センチ)、14時11分(19センチ)▽干潮=8時44分(5センチ)、21時22分(マイナス5センチ)


写真上=海洋つり場がオープンした(21日撮影)
写真下=大江町で上がったセイゴ

2018年04月26日

 Yahoo!ブックマークに登録

    

 

[PR]

 
 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ