WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年6月20日のニュース

軟式野球:3度目の賜杯獲得めざす 京都府代表にSEC

SECカーボンの選手たち 天皇賜杯第73回全日本軟式野球大会京都府予選の決勝トーナメントが16、17両日、京都市の伏見桃山球場で行われ、福知山市のSECカーボン(糸井基博監督)が優勝。9月に山形県で開かれる本戦の出場権を得た。本大会への出場は10回目。2014、15年と連覇し、賜杯を獲得している。

 SECは府連盟の強化チームのため、決勝トーナメントの準決勝から登場した。スーパードラゴンズ(京都市)に3−0で勝ち、続く決勝戦はアイアイベースボールクラブ(同)と対戦した。

 3回裏に9番近藤佑の本塁打で1点を先制。4回裏には、6番近藤琢の2点適時打で追加点を挙げ、7回裏にもダメ押しの1点を加えた。投げては先発の芦田裕が要所を締め、被安打7の完封。投打がかみ合い、4−0で優勝を果たした。

 糸井監督は「投手を中心に良く守り、よいところでタイムリーが出た」と選手をたたえ、本戦に向けて「普段通りの野球をして、3回目の全国制覇をめざす」と意気込む。

 大会は9月7日から12日まで、山形県営野球場など7球場で行われる。


写真=天皇賜杯全日本大会の出場を決めたSECカーボンの選手たち

大阪北部地震:高槻市で給水活動 福知山から職員派遣 

被災地へ出発 京都府福知山市は、大阪北部地震で被災した大阪府高槻市に、上下水道部の職員4人を20日早朝派遣した。日本水道協会京都府支部の要請を受けたもの。加圧式給水車で応急給水活動をする。派遣期間は未定。

 当初は府支部からの依頼で19日に豊中市へ向かう予定だったが、「大阪府内の自治体で応急給水できる見通しになった」として中止に。その後、再び出動要請があり、高槻市へ向かうことになった。

 市庁舎前で激励式があり、大橋一夫市長は「大阪府や京都府南部のいたるところで断水が発生しています。しっかり給水活動をしてきてほしい。余震も頻発しているようなので、事故などに気をつけて、頑張ってきてください」と伝えた。

 これを受け、リーダーを務める桐村敬太係長は「1月に福知山市で発生した大規模な断水時には、他市などから多くの援助があり、給水活動をしていただいた。その感謝の気持ちも込めて活動したい」と決意を語った。


写真=激励式で決意を語る桐村係長(右)ら

 

[PR]

 
 

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ