WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年1月26日のニュース

給食週間で世界の料理日替わり登場

給食を楽しむ遷喬小3年2組 京都府福知山市の市立小中学校で、「食の世界旅行」として、世界各地の料理が日替わりで給食に出されている。全国学校給食週間(24日〜30日)に合わせた取り組みで、期間中は子どもたちがいつもと少し違うメニューを楽しんでいる。

 市内の給食センターではこれまで、食育として給食週間中に地場産の食材を使ったメニューを提供してきたが、より楽しい内容で子どもたちの興味を引こうと、今年は世界の料理を企画をした。

 韓国、ギリシャ、フランス、中国料理が日替わりで出され、献立は各国の一般的な料理で構成されている。最終日の30日は福知山の特産品を使った和食で締めくくる。

 2日目の25日はギリシャ料理で、ラハノサラタ(キャベツのサラダ)、レヴィアス(ひよこ豆のスープ)、ミートグラタン、ミルクパンが並んだ。

 石原の遷喬小学校(渡邉重則校長、309人)では、朝と昼の校内放送でメニューの紹介があった。3年2組は校内でインフルエンザが流行するなか、25人全員が出席。昼食時にはみんなで元気に「いただきます」をし、友だちとの交流を楽しみながら給食を味わった。

 清水亮太君、本多奏翔君、潮津侑隼君は「グラタンやスープがおいしかったです。いろんな料理について知りたいと思いました」と笑顔を見せていた。


写真=給食を楽しむ遷喬小3年2組の児童

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ