WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年1月17日のニュース

福知山の技術、宇宙へ 電池が衛星とロケットに

イプシロンロケット 京都府福知山市の長田野工業団地に立地するGSユアサグループの「ジーエス・ユアサ テクノロジー」(加藤泰一郎社長)が製造したリチウムイオン電池が、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が18日午前6時6分11秒に鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げる予定のイプシロンロケット3号機と、ロケットに搭載する高性能小型レーダー衛星「ASNARO−2」に採用された。

 同社は1990年代後半からリチウムイオン電池開発に取り組み、2000年代初頭に軌道上での宇宙実証が行われて以降、国内外で多くの宇宙機に搭載されて実績を積み上げてきた。現在実証運用中の高性能小型光学衛星「ASNARO−1」に続いての採用となった。

 イプシロンロケット3号機に搭載されるリチウムイオン電池は、ロケットの制御系機器などに電力を供給する。ASNARO−2の電池は、衛星が地球の陰に入り太陽電池での電力供給ができない時の動力源として使われる。


写真=イプシロンロケット(JAXA提供CG)

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ