WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年1月15日のニュース

新年祝い厄除けを願う 民俗行事「コト」

 新年を祝い、厄除けの願いを込める伝統行事「コト(事)」を、京都府福知山市夜久野町金尾地区(湯口修自治会長、15世帯)が地元公民館で14日に開いた。わらで編んだ大きな草履や宝船をつなげた「つくりもの」をこしらえて、近くのサクラの古木につり下げた。

 コトは、かつては夜久野町内の多くの地区で行われていたが、過疎・高齢化の進行などで、今では数えるほどしかなく、貴重な民俗行事になっている。

 金尾地区では、コトに合わせてつくりものを作っている。製作手法は代々受け継がれており、今年は60代から80代の男性4人が2時間ほどで完成させた。直径70センチの足中草履(半分だけの草履)、箸の宝船、魔除けの力があるとされるハゼノキを切り出して作った小さな臼ときねをひもでつなぎ、木につるした。

 コトには帰省した3家族を含む約30人が集まった。つきたての餅、女性たちが作ったかやくご飯で昼食を囲み、話に花を咲かせた。

 湯口自治会長(73)は「一度途絶えると、きっとなくなってしまう。これからも続け、守っていきたい」と話していた。


写真=サクラの古木につくりものをつり下げた

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ