WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年1月 9日のニュース

災害に強いまちへ団結 消防出初め式

一斉放水 京都府福知山市の消防出初め式が7日に催された。市消防本部、市消防団から合わせて1921人が参加。中ノの市厚生会館で式典をしたあと、広小路通りを分列行進して由良川河川敷まで歩き、一斉放水で災害に強いまちづくりへの思いを一つにした。

 式典で大橋一夫市長は、昨年10月の台風21号被害などにふれ、「みなさんには、風雨の中での土のう積み、孤立した住民への舟でのおにぎり配りなど、懸命な活動、復旧作業にご尽力いただきました。災害時の即時対応力として、地域の方も期待と信頼を厚くされたと思います」と称賛し、激励した。

 このあと、優良機関、団員、永年無火災自治会(6自治会)、消防活動協力者らの表彰、カラーガード隊広報演技に続き片岡幸基団長が訓示し、昨年を振り返って団員の活躍をたたえたあと、「大きな災害が起こると、迅速な対応が求められます。災害時の被害の食い止めや、火災の予防など地域に根差した活動を続けてほしい」と鼓舞した。

 会館近くの御霊公園では、消防車、救急車、防災用品の展示をした。式典後は、広小路通りで団員約700人、車両51台による分列行進。たくさんの市民が沿道に集まり、拍手を送った。

 最後に、由良川の音無瀬橋上流左岸で小型動力ポンプ24台を使って一斉に放水。赤、緑、紫の色付きの水が放たれ、新たな一年の始まりに団員らが気を引き締めた。


写真=災害に強いまちへと思いを一つにした放水

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ