WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年1月 6日のニュース

地方の景気回復へ行動を 政財界の450人参加して賀詞交歓会

期待を込めて乾杯 京都府福知山市の政財界はじめ各界の代表者らが一堂に集まり、新年のあいさつを交わす賀詞交歓会(福知山商工会議所主催)が5日、篠尾新町のサンプラザ万助で開かれた。約450人が出席して、地域経済好転への期待を込めて一年の船出を祝った。

 開会のあいさつに立った谷村紘一会頭は、日本経済好況の実感が伴わない地方にとっても、行動の年だと力を込めた。

 「好況を意識して、もう一度足腰を鍛え、今はしんどくとも頑張れば必ず回復するとの確信を持ち、信じて行動する時期に至っている」と呼びかけ、「商議所も支えるだけでなく、積極的に背中を押す『プッシュアンドサポート』の役割を果たしたい」と続けた。

 来賓で祝辞を述べた大橋一夫市長は、16日から相談業務を開始する福知山産業支援センターを旗頭に「商議所、商工会と連携して地域経済活性化に取り組みたい」と意気込みを見せた。

 京都5区選出の本田太郎・衆議院議員も駆け付け、国会での地方創生を巡る議論の手ごたえを語り、地方消費税を例に挙げて「大都市集中ではない、財源の地方分配の流れが来ている」と展望を見据えた。

 大谷洋介・市議会議長の音頭で出席者らがグラスを高々と掲げて乾杯し、歓談した。


写真=地域経済好転への期待を込めて乾杯

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ