WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年8月28日のニュース

元伊勢外宮神社、参道の手すり新調 篠尾新町の角さん寄贈

手すりのできを確かめる角さんら 京都府福知山市大江町天田内、元伊勢外宮豊受大神社(河田光稔宮司)の参道石段にこのほど、手すりが新しく設けられた。篠尾新町の角二郎さん(84)が寄贈した。しっかりとした造りで、石段を上り下りする参拝者たちの安全を守る。

 参道石段は約110段あり、以前の手すりは20年ほど前に取り付けられ、ぐらつくなどの傷みが出ていた。

 今年5月に角さんが外宮神社を参拝した時に、手すりが傷んでいることに気づき、河田宮司(42)に寄贈を申し出た。

 新しくなった手すりは鉄製のパイプでできており、長さは約40辰如▲僖ぅ廚猟招造錬境造△襦13日には現地で奉納式をして、角さんや知人、河田宮司ら13人が出席。おはらいなどをした。

 河田宮司は「手すりは以前から表面がさびつき、持ちにくかった。神社は財源不足で費用を捻出することが難しかったので、本当にありがたい」と感謝していた。

 角さんは「手すりを使うと楽に上がることができました。外宮は立派な神社なので、多くの人たちにお参りしてほしい」と参拝を呼びかけていた。


写真=手すりのできを確かめる角さん(左)ら

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ