WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年7月15日のニュース

高校野球:成美がコールドでシード立命館破る

福知山成美 第99回全国高校野球選手権京都大会は15日、大会8日目を迎え、京都府綾部市のあやべ球場の第1試合で福知山成美が立命館と対戦。7−0で7回コールド勝ちを収め、3回戦に駒を進めた。

福知山成美
 500 020 0=7
 000 000 0=0
立命館

 ○…立命館は春季京都大会ベスト4のシード校だったが、成美は試合開始早々、一気に主導権を握った。

 初回に2死満塁から6番今城の右前2点適時打で先制。さらに7番谷の中越え三塁打、8番藤田の遊撃内野安打と続き、いきなり打者一巡の猛攻で5点を先取した。

 5回には1死満塁から、再び今城が三塁線を破る2点適時打を放った。

 成美先発は主戦・藤山。初回に走者を三塁に背負い、5回にも2死満塁のピンチを迎えたが切り抜け、立命館打線を7回零封、コールド勝ちした。

 成美は18日に太陽が丘球場の第1試合で、立命館宇治−洛陽工・伏見工・京都工学院連合の勝者との3回戦に臨む。


写真=初回に2点を先制後、谷が中越え三塁打を放ち、さらに2走者を迎え入れた(きょう、あやべ球場)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ