WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2014年4月30日のニュース

住宅地図やめて地元の名所、見どころ記した案内図 牧自治会が設置

0430makikyodai.jpg 福知山市の牧自治会(立居久一自治会長)が、地域にある名所や史跡など見どころを記して作った巨大パネル「牧地区案内図」を、公民館前に設置した。観光案内のほか、地元の子どもたちが古里の魅力を再発見するのにも役立てたいという。

 もともとは地域の住宅地図パネルを設置していたが、世代交代や防犯上の問題などで時代にそぐわないと撤去。「次は地域が元気になれるものにしよう」と、一年がかりで進めてきた。議論を重ね、案内図に何を載せるかをまとめ上げて、3月に完成した。

 夜な夜な幽霊がアメを買ってきて子育てをしたとの伝説ゆかりの「乳授け寺」の名で知られる永明寺、元禄5年(1692)に建立された市内最大の石造鳥居がある一宮神社を筆頭にした神社仏閣、点在する古墳群などを記し、簡単な説明文をつける。このほか、桜の名所、お年寄りの憩いの場となっているゲートボール場、地区内の店舗なども入れた。

 普段住民が組番号で呼んでいる「岩田」「馬場」「宮宅」などの小字も記した。

 市の元気出す地域活力支援事業の補助金を活用し、地元企業などの協賛も受けて製作した。サイズは高さ1・8メートル、幅2・7メートル。

 立居自治会長は「昨年の役員さんたちが何度も話し合い、頑張ってくれた集大成。地区外の人に牧を知ってもらうきっかけになり、地区内の子どもたちにも『牧にこんなんあるんや!』と思ってもらえるものになれば」と期待した。

■KTR牧駅にも小型を取り付け■

 28日には北近畿タンゴ鉄道(KTR)牧駅にも、小型の案内図を取り付けた。

 大きさは幅約60臓高さ約84臓5楪妬面、福知山方面ホームの待合室に1枚ずつを掲げた。

 立居自治会長、荒川信義前自治会長は「牧駅に限らず、他の駅にも地区案内図が取り付けられ、各駅停車の旅をする人が増えればうれしい」と話していた。


写真=公民館前に設置した巨大案内図

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ