【白杉】豆アジやグレ上がる 家族連れら訪れ

2020年07月21日

 梅雨の晴れ間となった18日、久しぶりに京都府舞鶴市白杉の漁港に足を運んだ。家族連れらが竿を出して楽しんでおり、クーラーボックスやバケツの中をのぞかせてもらうと、たくさんのアジやグレが上がっていた。

 管理人の男性は「体長10センチ前後の豆アジの群れが回って来ています。サビキで数釣りすることができ、子どもたちが楽しんでいるようです」と話す。

 また、アジを追って湾内に入って来るタチウオやヒラメ、体長20センチまでのガシラ、アコウといった根魚も時々釣れている。グレは体長30センチ前後がよく上がるという。

 大阪府から初めて訪れたという62歳の男性は、「朝から昼過ぎくらいまでで、グレが9匹上がりました。一番大きいのは35センチほどです。ゆっくり楽しんでいます」と竿を動かしていた。エサはオキアミ。

 サビキ釣りをしていた20歳代の男性3人組は「1時間ほどで袋いっぱいのアジが上がりました」と教えてくれた。

 同漁港では、洗面所やトイレの消毒、手洗いの徹底をするなど、新型コロナウイルス対策をしており、人の密度が高くなりそうなときには入場制限もするという。

連休の舞鶴湾の潮位

 【23日】満潮=5時4分(37センチ)、15時19分(49センチ)▽干潮=8時46分(34センチ)、23時15分(15センチ)

 【24日】満潮=5時40分(37センチ)、16時13分(48センチ)▽干潮=10時2分(33センチ)

 【25日】満潮=6時18分(37センチ)、17時12分(45センチ)▽干潮=0時1分(17センチ)、11時34分(32センチ)

 【26日】満潮=6時56分(38センチ)、18時22分(42センチ)▽干潮=0時46分(20センチ)、12時50分(30センチ)


写真=18日に上がっていたアジ

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«7月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。