JRの瑞風に「おーい」 福知山幼稚園の園児たちが旗振り

2021年10月13日 のニュース

 京都府福知山市岡ノ一町の福知山幼稚園に通う園児たちが12日、すぐそばの高架線路を通るJR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」に向かって、園庭から列車の絵などが描かれた旗を振った。3歳から5歳までの43人が集まり、「おーい」「連れて行って」などと声を上げながら、楽しいひと時を過ごした。

 旗振りは、保護者たちで作る「あおむしクラブ」の佐古田沙知子さんのアイデア。新型コロナウイルス禍でお出かけなどが減った子どもたちが楽しめることをしようと、他の保護者に呼びかけ、園庭解放の時間を利用して取り組んだ。

 園も協力し、瑞風について紹介する写真を数日前から園内に展示してきた。

 手を振ったのはJR福知山駅を午後2時27分に出発した列車で、園児たちは、速度が上がりきる前のゆっくりと走る瑞風に向かって笑顔いっぱいで旗を振り、園庭内を追いかけて列車が見えなくなるまで見送った。

 年長の向井朔士君、上羽宏太君、芦田錬磨君の3人は「楽しかったです。手を振ってくれた人も見えて、うれしかった」と喜んでいた。
 
 
写真=瑞風に向かって手を振る園児たち

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。