元宝塚・叶羽さんが一日署長 福知山で交通安全呼びかけ

2021年09月23日 のニュース

 元宝塚歌劇団月組の叶羽時さん(28)が、秋の全国交通安全運動で京都府警福知山署の一日警察署長を務めた。福知山市役所前で街頭啓発活動に取り組み、さわやかな笑顔で来庁者らに交通安全を呼びかけた。

 叶羽さんは兵庫県芦屋市出身で、2008年に宝塚音楽学校に入学し、10年に宝塚歌劇団に入団。月組娘役として数々の作品に出演し、19年に退団。その後は、セミナー講師などの活動をしている。

 運動初日の21日に、小野孝一・福知山署長から一日警察署長の委嘱を受けたあと、署庭で行われた通常点検で点検官を務め、署員の装備に不備がないか確認した。講堂では、署員ら約50人を前に講話。宝塚音楽学校での経験から学んだことなどを話した。

 市役所では、大橋一夫市長を表敬訪問したあと、庁舎前で「全国交通安全運動が始まります」などと声をかけながら、啓発物を来庁者に手渡した。

 叶羽さんは「車は正しく安全に使ってほしい。飲酒運転は防げること。悲惨な事故が起きないようにドライバーのみなさんには自覚を持ってほしい」と話していた。

 三和町千束の学童警戒犬「綾香」も「一日警察犬」に任命され、啓発活動をした。
 
 
写真=署員の服装を確認した

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。