コロナで昨年中止の産業フェア、今秋は実施の予定-福知山商工会議所

2021年07月30日 のニュース

 福知山商工会議所(塩見和之会頭)は27日、京都府福知山市駅南町のル・クレアで、通常議員総会を開いた。委任状を含め65人が出席し、昨年度の事業報告などを可決。新型コロナウイルスの影響で、昨年は中止された福知山産業フェアについて、今年は実施予定であることも明らかにした。

 あいさつに立った塩見会頭は、お城まつり、ドッコイセまつりが2年連続で中止になったことに触れ、「まちの活性化のためには、イベントも大切。コロナ禍で疲弊する事業者を勢いづけるためにも、秋の産業フェアは、例年通りの規模、内容というわけにはいかないが、現段階では実現させたい」と語った。

 引き続き、議事で、新型コロナの影響を受けた事業所支援を第一に、各種ウェブセミナーの実施、飲食店を応援するクラウドファンディング「みらい飯」に取り組んだことなどを報告。収支決算案とともに可決した。
 
 
写真=あいさつに立つ塩見会頭

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。