自衛隊福知山駐屯地の「極楽坂」で桜が満開

2021年03月27日 のニュース

 京都府福知山市天田、陸上自衛隊福知山駐屯地正門そば、市道の坂沿いにある桜並木、通称「極楽坂の桜」が見ごろを迎えている。ほぼ満開で、隊員や道行く人たちが、美しい春の眺めを楽しんでいる。

 極楽坂は、旧陸軍歩兵第20連隊のころに、兵隊が坂を下って街へ繰り出す時の楽しい気分から名付けられたとさている。逆に帰りの上り坂を「地獄坂」とも呼んだという。

 市道の拡幅工事で一部を伐採して2012年に2世苗を植え、古木を含めて現在は約20本が並ぶ。

 今年は例年より2週間近く早い開花となり、植栽した当時は高さ1メートルほどだった2世苗も大きく成長して花を咲かせている。
 
 
写真=駐屯地正門そばにある極楽坂の桜が満開

このエントリーをはてなブックマークに追加

社員募集

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«3月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。