コロナ禍でストックにと人気 ふるさと納税返礼品にティッシュ

2021年03月24日 のニュース

 京都府福知山市長田野町、長田野工業団地内の日本製紙クレシア京都工場(川口豊之工場長)で生産するティッシュペーパー、スコッティの「フラワーボックス」と「カシミヤ」が、市のふるさと納税の返礼品に登録され、人気を集めている。新型コロナウイルス禍で日用品の買いだめ需要もあり、返礼品68事業所177品の中でトップに迫る勢いという。

 市からの要望を受け、昨年10月下旬にフラワーボックス60箱を1万6千円、カシミヤ10箱を1万円の寄付額で登録。2月末までの集計で、フラワーボックスが約1137件、カシミヤは680件を受け付けた。

 11月1日~2月末での福知山市のふるさと納税は総数8395件。スコッティ2種で、全体の2割以上を占めている。

 ふるさと納税サイトのコメント欄には、「買い物でかさばるので、送ってもらえると楽」「消耗品なのでストックはいくつあっても困らない」などと書き込む寄付者が目立ち、喜ばれている。

 日本製紙クレシアの広報担当、増田有美さんは「新型コロナの影響で、店頭からティッシュが無くなった時期があり、日用品をストックしておこうと思う人が増えているのでは」と分析。「京都工場は操業42年で、みなさんに愛着を持っていただいているのも、要因のひとつかもしれません」と喜んでいる。

 ふるさと納税を担当する市秘書広報課は「このような商品を返礼品にできるのは、工業団地を持っている強み。今後も返礼品の数を増やして、多くの人から寄付していただけるようにして、福知山のPRにつなげたい」と話していた。


写真=返礼品で人気を集めるスコッティのフラワーボックスとカシミヤ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«3月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。