舞鶴若狭自動車道・福知山-綾部間4車線化が年度内に完成

2020年12月07日 のニュース

 西日本高速道路(ネクスコ西日本)は、交通安全の向上などを図るため、京都府北部の舞鶴若狭自動車道福知山IC(インターチェンジ)-綾部ICの10・2キロ区間の4車線化工事を進めている。今年度末の完成予定。

 福知山-舞鶴西IC間の内、対面通行区間(14・9キロ)の4車線化事業の一環。2014年に工事を開始した綾部パーキングエリア(PA)-舞鶴西IC間(4・7キロ)は、18年11月に供用を始めた。

 福知山-綾部IC間の工事は、昨年本格化。同区間は対面通行になっていて。舞若道の4車線区間と比べて、死傷者を出す重大な交通事故率が高い状況にあったが、拡幅することで交通安全の向上が図れ、突発的な通行止めの減少につながるという。

 また、同区間は14年8月豪雨で法面が崩壊した際、通行止め解除までに5日間を要したが、4車線化によって迅速な交通の確保が期待される。

 完成すると、兵庫県三木市の吉川JCT(ジャンクション)-舞鶴西IC間(約80キロ)の4車線化が完了する。
 
■12日に開通前の車道歩くイベント■

 4車線化の工事完成を前に、福知山、綾部、舞鶴各市は12日、工事中の車道を歩くことができるイベントを開く。福知山市石原の石原・興トンネルから綾部市私市の私市円山トンネル(私市円山古墳公園)までの片道約2キロを往復する。参加無料。

 申し込みは不要で希望者は、長田野町の中丹自動車検査場駐車場へ。車をとめたあと受け付けをし、無料シャトルバスで石原・興トンネルに移動する。受付時間は午前8時30分から10時30分まで。イベントは午前9時30分から午後1時まで。

 問い合わせは福知山市道路河川課、電話0773(24)7028へ。
 
 
写真=4車線化工事が進む福知山-綾部IC区間(私市円山古墳公園から福知山方面を撮影)

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«12月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。