オンラインで合同企業説明会 長田野工業団地と京都三和

2020年09月10日 のニュース

 京都府福知山市の長田野工業センターと北京都ジョブパークなどは、インターネットを活用した「長田野工業団地・アネックス京都三和立地企業オンライン説明会」を8日に開いた。参加企業は4社で、来春卒業見込みの大学生ら12人が、業務内容などの説明を聴き、パソコンやスマホを通して質問もした。

 例年は、大きな会場で合同面接会を開催するが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オンライン会議アプリ「ズーム」を使用し、インターネット上での説明会という形をとった。

 参加企業は、長田野工業団地の東洋製鉄、ヤマウチ、ニンバリと、アネックス京都三和のワイエムシィ。各事業所から配信し、学生らは自宅からパソコン、スマホでライブ視聴した。

 1社につき持ち時間は45分で、各社の採用担当者が自社製品や業務内容を説明した。研修旅行や独身寮があるなど、福利厚生面を説明する会社もあり、学生らは「工場見学は可能ですか」などと、積極的に質問していた。

 またインターネット環境が無い人も参加できるよう、長田野町の市企業交流プラザに大型スクリーンを設置。オンライン説明会の手順を知ろうと、就職希望者のほか、他市の就職サポート団体の関係者も訪れた。

 
写真=企業交流プラザでは大型スクリーンで視聴した

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«9月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。