カピバラが仲間入り 福知山市動物園

2020年03月27日 のニュース

 京都府福知山市猪崎、三段池公園内の市動物園(二本松俊邦園長)に、このほどカピバラが仲間入りした。園は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、27日まで臨時休業となっていて、再開する28日から一般公開となる。

 カピバラは齧歯目のテンジクネズミ科で、ブラジル南部やアルゼンチン北部に生息している。

 園にやって来たのは兵庫県丹波市の移動動物園で飼育されていた3歳の雄で、体重は20キロ、体長60センチで体高は40センチ。

 とてもおとなしく、食欲旺盛でキャベツが好物という。園では以前アライグマのランちゃんがいた場所で飼育。円形の飼育所の周りにフェンスを取り付け、新しい小屋も造った。

 フェンス越しに来園者が餌を与えることができるようにしている。

 今後名前を付ける予定で、二本松園長(75)は「足に水かきがあるのが特徴で、ゆっくりと歩く姿がかわいらしく、園の人気者になりそうです」と話している。
 
 
写真=おとなしい性格のカピバラ。キャベツが好物

Tweet

春の購読キャンペーン

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«3月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。