全国高校女子野球:大会5日目 成美が神村破り4強

2019年08月01日 のニュース

 第23回全国高校女子硬式野球選手権大会は5日目の31日、兵庫県丹波市のスポーツピアいちじまで準々決勝4試合が行われた。京都府の福知山成美は神村学園を2-1で破り、準決勝に進んだ。

福知山成美
  0010100=2
  0000100=1
神村学園
 【福】左川-神野
 【神】泰-坂口
 〇…成美は1、2回と好機を作りながら得点できなかったが、3回表に敵失もからんで1点を先制。5回表には、2死一、二塁から4番高橋の左前適時打で、1点を追加した。

 先発の左川は「ストレートの勢いはなかったが、変化球が良かった」と粘りの投球。5回裏に2死三塁から適時打を浴び1失点したが、「最後は打たせないという強い気持ちだった」と一人で投げ抜いた。

 その他の準々決勝3試合の試合結果は次の通り。
履正社
  0100003=4
  0000001=1
至学館
 【履】竹内、安武-柳瀬
 【至】吉田、渡辺-反頭

札幌新陽
  0101203=7
  0000000=0
折尾愛真
 【札】亀田-雨宮、宗片
 【折】瀧石-出口

京都両洋
  1000020=3
  1000012X=4
作新学院
 【京】野崎、猪田-郡
 【作】海老沼、上岡-生井

 
写真=5回表、4番高橋の適時打で二走古宮が生還した(31日、成美-神村学園)

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«8月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。