京都府全域に食中毒注意報 今季第1号

2019年07月23日 のニュース

 京都府は23日午前10時、府全域に食中毒注意報を発令した。食中毒が発生しやすい気象条件となったため。今季初。26日までの3日間継続する。

昨年は全域3回、北部のみ5回、南部のみ6回の計14回発令した。

予防で大切なのは食中毒菌を①つけない②増やさない③やっつける―の3原則。府は、調理した食品はできるだけ早く食べ、室温で放置しない▽加熱調理する食品は十分に火を通す▽冷蔵庫を過信しない▽まな板、包丁、ふきんを消毒する▽ネズミ、ハエ、ゴキブリを駆除▽体調の悪い人、手に傷のある人は調理業務に従事しない▽用便後、調理前にはよく手洗いをすることを呼びかけている。

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。