あっぱれな企画で福知山城の一日城主に 市が公募

2019年06月06日 のニュース

 あなたも一城の主になれるかも?! 京都府福知山市は6日から、福知山城天守閣を活用して「何かをする」アイデアを募り、提案者を“一日城主”に任命する企画の受け付けを始めた。日本初の取り組みといい、「城のイメージアップにつながる活用方法を、多くの人に提案してほしい」と呼びかけている。応募は7月5日まで。

 20年に光秀が主人公のNHK大河ドラマが放送されることもあり、明智光秀が築いた福知山城、城下町の知名度アップをと取り組む。

 福知山城や光秀に興味、関心がある人なら誰でも応募でき、個人、団体は問わない。アイデアは「武将好きによるオフ会」「コスプレの撮影会」など。審査は話題性や意外性、安全性などを考慮して決める。

 実施日は、8月26日午後6時~28日午前8時▽9月16日午後6時~18日午前8時▽同月23日午後6時~25日午前8時の3つの期間から選び、最大で24時間使用できる。

 市のホームページ内に設ける公募ページで受け付けるほか、郵送でも可能。

 問い合わせは秘書広報課シティプロモーション係、電話0773(24)7090へ。

 

写真=アイデアが採用されれば「一日城主」になれる福知山城

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。