絶対ダメ! 飲酒運転 飲食店の団体が呼びかけ

2019年05月20日 のニュース

 春の全国交通安全運動の一つとして、飲食店などで組織する京都府福知山市の市料理飲食業連合会(飯谷光雄会長)は17日、福知山駅北口周辺で飲酒運転根絶の街頭啓発をした。

 市交通対策協議会(会長・大橋一夫市長)との合同事業。福知山署、福知山交通安全協会、福知山地域交通安全活動推進委員協議会、市交通安全母の会からも参加した。

 参加者は駅北を東西に走る府道沿いに立って、ドライバーに安全運転を呼びかけたり、駅前交差点の2カ所に分かれて、「絶対しない! 許さない! ダメ! 飲酒運転」と書かれた横断幕を車道に向けて掲げた。

 大嶋カーサービスのマスコットキャラクターで交通安全見守り隊長の「ハッピーちゃん」も参加し、一緒に啓発した。

 

写真=ハッピーちゃんも参加しドライバーに啓発

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«5月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。