【白杉】グレやアジ上がり、60センチほどのサゴシも好調

2021年01月14日

 厳しい寒さが続く中、9日に京都府舞鶴市白杉を訪れた。さすがに釣り人は少ないが、防寒着にすっぽり包まれて竿を伸ばす人の姿もあり、釣果を聞いて回っていると、目の前で50歳の男性が体長35センチのグレを上げた。このほか、15センチほどの小アジもよく釣れていた。

 管理人の男性によると、60センチほどのサゴシが好調で、時折、サゴシの成魚で80センチ近いサワラも上がるという。チヌは30センチ前後が釣れている。

 アジは数釣りが出来るほど回って来るが、群れによってサイズにばらつきがある。

 管理人の男性は「アジを狙う場合は、大きさに合わせた仕掛けを用意することで釣果が上がります」と話していた。

週末の舞鶴湾の潮位

 【16日】満潮=3時24分(23センチ)、17時47分(13センチ)▽干潮=11時17分(マイナス10センチ)、22時10分(9センチ)
 【17日】満潮=4時8分(21センチ)、18時20分(12センチ)▽干潮=11時54分(マイナス8センチ)、23時13分(8センチ)

 
写真=防寒着を着込んだ男性がグレを釣った

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«1月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。