【由良川】ぶっこみ釣りで78センチのスズキ

2019年06月28日

 京都府福知山市長田の向山正二さん(54)が23日、大江町の由良川で体長78センチ、重さ3・9キロのスズキを釣り上げた。アオイソメをエサにしたぶっこみ釣りで、向山さんは「取り込むときにタモ網の柄が折れ、思わず川に入って手で引き上げました。大物が釣れてうれしいです」と喜んでいた。

 朝から釣りに出かけたが、ハゼ、ギギといったエサ取りばかりだったという。正午になり「もう帰ろう」と思って投げた最後の一投がヒット。「竿が持っていかれそうなすごい引き」を制して、何とか釣り上げた。

 下荒河の丹後釣具店は「由良川は雨の少ない影響で水量が少なく、流れがあまり無い状態です。食いつきが悪い中で、良く釣り上げられたと思います。今のところ、今年一番のサイズですね」と話す。

 スズキは出世魚の一つで、市内などでは体長60センチ未満はセイゴと呼んでいる。

宮津湾ではアオリイカ

 また、宮津湾ではアオリイカの親イカが上がっており、最近では胴長30センチほど、重さ1キロを超えるものも釣れている。同店によると「アオリイカは例年に比べて数が少なめです。ほかに、宮津、舞鶴では豆アジ、キス、チヌも釣れています」と話している。

週末の舞鶴湾の潮位

 【29日】満潮=10時52分(36センチ)▽干潮=4時49分(25センチ)、18時30分(16センチ)

 【30日】満潮=1時3分(30センチ)、11時24分(38センチ)▽干潮=5時32分(27センチ)、19時13分(14センチ)

写真=釣り上げたスズキを持つ向山さん

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。