【舞鶴】白杉でアジやグレが好調

2019年05月23日

 京都府舞鶴市白杉の漁港で、小アジやグレが上がっている。現地を18日に訪れると、多くの釣り人が竿を出し、釣りを楽しんでいた。管理人の男性によると、小さいものが多いが、数は多いという。

 「アジは体長10センチほどで、長い時間粘れば、そこそこの数が上がっています。グレは小さいものに交じり、体長30センチほどのものも釣れています」と話す。ほかにガシラなどが時々上がっているが、チヌの釣果はいまひとつだという。

 釣り場で話を聞くと、大阪から父親と一緒に来たという川口元輝君(9)は、20センチ弱のベラを上げていた。「小さいグレが多かったけれど、ちょっと大きい魚が釣れて良かった。もっともっと大きいのを釣りたい」と話し、2人で釣りを楽しんでいた。

 

週末の舞鶴湾の潮位

 【25日】満潮=17時5分(24センチ)▽干潮=1時7分(3センチ)

 【26日】満潮=17時57分(21センチ)▽干潮=1時57分(5センチ)

 

写真=川口君が釣ったベラ

Tweet
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。