求む!アニメ「転生したら鬼退治」のアフレコ挑戦者 市がTikTokで

2022年03月18日 のニュース

 京都府福知山市は、地元の鬼伝説を基にした市公式アニメ「転生したら鬼退治を命じられました」(略称・転鬼)の映像に合わせて音声を録音する「アフレコ」に挑戦して、TikTok(ティックトック)に投稿してもらう企画「#奇跡チャレンジ」の参加者を募っている。

 転鬼は、平凡な会社員がある日、源頼光に転生し、大江山で酒呑童子ら鬼を退治するというストーリー。会社員、頼光役、ナレーションはアニメ「鬼滅の刃」の宇髄天元役を務める声優の小西克幸さん。酒呑童子ら14役は、あらゆる声を使いこなす若手人気声優の奇跡さんが演じている。

 奇跡さんが転鬼で14のキャラクターを演じ分けたように、1人でいろいろな声に挑んでもらおうという企画。市公式「転鬼」TikTok上のアフレコ用素材動画に、デュエット機能で声を吹き込み投稿する。

 参加部門はキャラクター2役を演じる初級▽5役に挑む中級▽ラップをする2役の上級▽14役に挑戦する鬼級の4部門がある。

 市役所の鬼鬼祭プロジェクトチームが審査したあと、奇跡さんによる最終審査があり、部門ごとに1人ずつ「奇跡賞」を決め、賞品として奇跡さんのサインが入った転鬼の台本、市の鬼グルメ、転鬼の特製キャラクターアクリルスタンド、日本の鬼の交流博物館の無料招待券がもらえる。

 チャレンジは27日まで。応募点数に制限はないが、入賞は1人1点まで。問い合わせは市秘書広報課、電話0773(24)7090へ。

 
 

写真=#奇跡チャレンジのデュエットイメージ画像

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。