受験勉強のコツなどユーチューバーから学ぶ 共栄学園高校

2022年03月12日 のニュース

 チャンネル登録者数172万人を超える教育系ユーチューバーの葉一さん(37)が8日、京都府福知山市東羽合の京都共栄学園高校(松田卓也校長)で、受験勉強をテーマに講演した。進路学習の一環で、大学進学を目指す生徒が集まるバタビアコースの1、2年生95人が参加。勉強のコツや心構えなどを聞いた。

 葉一さんは教員免許を持ち、2012年から動画投稿サイトユーチューブで活動している。塾講師として働いた経験があり、経済的に塾に通えないような子どもたちにも「何かしたい」と動画配信を始めた。

 これまでに小学生から高校生までを対象にした3400本以上を投稿。シンプルで丁寧な内容は評価が高く、テレビなどにも出演している。

 講演は自身のことから話を始め、中学校でいじめられていたこと、高校で真正面からぶつかってくれる恩師に出会えて変われたことなどを紹介した。受験勉強については「みんなに有効な方法という万能薬はありません。自分にあった勉強法を見つけることが良い結果への近道になります」と切り出した。

 そのための具体例も提示。事前に、どの教科のどの問題から勉強を始めるか決めておく▽ちょっとした空き時間に覚えたことを思い出す▽良さそうな勉強法があれば真似するといった方法を伝えた。

 具体的な目標を持つこと、自己分析の大切さも教え、最後には「受験を通して得られるのは学力だけではありません。それ以外のことも得てやるんだと思って高校生活を送ってください」と励ました。

 生徒たちからは「困難ですが、どうしても達成したい夢があります。どんなに挫折しても追い続けるべきですか?」「葉一さんがしているメンタルコントロールは何ですか?」などの質問が飛び出し、一つひとつに力強く答えた。

 1年生の蘆田あおいさんは「質問への回答で自信がつき、頑張ろうと決心できました。今回の講演を忘れず、夢に向かって頑張ります」と意気込んでいた。


写真=勉強方法について話す葉一さん

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。