「地元の農産物をPR」展示即売会が親子連れでにぎわう

2022年02月28日 のニュース

 京都府福知山市戸田の福山ファーム(福山壽代表)は26、27両日、同所で新鮮でおいしい市内外の農家らによる展示即売会を開いた。同ファームの朝採りイチゴや大江町で作られたハチミツなどが販売されたほか、焼き芋のプレゼントなどがあり、多くの人が訪れた。

 府による「食の京都需要拡大促進事業」を活用した取り組みで、地元の農産物をPRしようと、「お客様感謝デイ」として実施。基本的には屋外販売で密にならないようにし、手指消毒への協力を求めるなど、新型コロナウイルス対策も徹底して取り組んだ。

 27日は次々と来場者が訪れ、原木シイタケのホダ木、冷凍ブルーベリー、抹茶、イチゴなど目当ての商品の買い物を楽しんだ。イチゴを買った人で希望した人には、イチゴを使ったチョコレートパフェも用意した。

 福山代表(75)は「密になるので、イチゴ狩りはまだ開けませんが、新型コロウイルスナに負けないようにという思いで取り組みました」と話していた。同ファームでは、まん延防止等重点措置の解除を待ってイチゴ狩りを始める予定にしている。


写真=こっちがおいしそう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。