大河「麒麟がくる」ロゴ入り土産の販売を31日で終了 福知山観光協会

2022年01月16日 のニュース

 京都府福知山市の福知山観光協会は、福知山城近くのおみやげ処で扱ってきたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」のロゴ入り関連グッズの販売を31日で終える。ロゴの使用期限が切れるため。

 大河ドラマは2020年1月19日から21年2月7日まで放送され、おみやげ処では城や光秀などに関連した土産物、グッズを販売。ピーク時にはロゴを付けたものが80種類ほどあった。今扱っているのは、ぐい飲み、マグカップ、Tシャツ、クリアファイルなど40種類。

 御城印や、ロゴのないものは、当面は販売して観光客のニーズに応える。


写真=麒麟がくるのロゴ入りグッズや城関連の土産などを販売するおみやげ処

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。