三和町大原で火災 やけどの男性死亡

2021年10月23日 のニュース

 22日午後3時15分ごろ、京都府福知山市三和町大原の男性(66)所有のガレージ兼物置から出火し、一部を焼いて約30分後に鎮火した。この火災で全身にやけどを負った男性が病院に搬送されたが、約5時間半後に亡くなった。

 福知山署によると、男性はガレージでドラム缶を使ってたき火をしていた。爆発音を聞いて家族が駆け付け、倒れている男性を発見したという。出火原因などは調査中。

 今回の火災で、市消防本部の車両7台、23人、市消防団の菟原、細見、川合分団の積載車6台、26人が出動した。

 
写真=火災が起きたガレージ

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。