お城の周辺で観光ボランティアガイド10年 元気なシルバー大谷さん

2021年09月20日 のニュース

 京都府福知山市、福知山城周辺で10年間にわたり観光案内役を務めてきた福知山ボランティアガイドの大谷勇さん(南本町)が、今年度全国城郭管理者協議会の永年勤続等表彰を受けた。大谷さんは85歳。元気いっぱいのシルバー世代だ。

 協議会は1965年に発足。全国51城が加盟して、城郭相互の情報交換や研修、城郭の管理や研究に功績がある人の表彰などをしている。

 大谷さんは、福知山城を中心に市内の観光客を案内するボランティアグループ「福知山観光ガイドの会」(松本和徳会長、35人)の創設メンバーの一人で、副会長を長く務めた。現在はガイドを続けながら会のアドバイザーに就任して、後進育成にも力を注いでいる。

 同協議会総会がこのほど書面決議で実施され、城郭の観光ガイドを長年務めてきた大谷さんの功績が評価され、表彰が決まった。16日に横山晋・福知山城天守閣館長が、大谷さんに表彰状を渡した。

 大谷さんは「観光ガイドを通じて城や明智光秀公の魅力、福知山の治水、城下町の見どころなどを知ってもらえてうれしい。表彰はガイドの会全員でいただいたものと喜んでいます」と話していた。

 

 

写真=福知山城の前で表彰状を手にする大谷さん

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。