増設工事が完了し府内最大規模20面のテニスコートに 三段池公園

2021年05月14日 のニュース

 京都府福知山市猪崎、三段池公園テニスコートの増設工事が完了した。市が2年がかりで工事を進め、4面が新設されて全20面になり、府内で最大規模のテニス施設が誕生した。

 市民のスポーツを通じた交流と健康増進、来年5月に予定されているワールドマスターズゲームズ関西のソフトテニス競技など、大規模大会の開催に向けて整備した。

 すべて砂入り人工芝コートで、増設の総事業費は約2億5100万円。2019年度に先行して2面が完成し、昨年8月から供用開始。残る2面は20年度に工事し、今年4月から使用を始めた。

 市では、5月に予定されていた「第28回全日本シングルスソフトテニス選手権」を、こけら落とし大会と位置づけていたが、京都府などに緊急事態宣言が発令。テニスコートが使用できなくなり、大会は延期となった。

 市文化・スポーツ振興課は「現在は宣言の影響で使用できませんが、解除されれば市民に利用していただき、健康増進やスポーツ振興につなげたい。また夜間に対応する照明設備も、今年度中に増設を予定していて、大規模大会の誘致も進めたい」と話している。

 

写真=コート増設と合わせて案内看板も新調した

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。