5月に咲いたシャクナゲ また開花

2020年11月08日 のニュース

 京都府福知山市東岡町の田中都さん宅で、シャクナゲが今年2回目の花をつけた。ツツジ科の低木で、本来の開花時期は春から初夏にかけて。田中さん宅の花は5月に咲いたが、「植木鉢で23年前から育てていますが、こんなことは初めてです」と驚いている。

 樹高は1メートルほどで、花は10月下旬から付け始めた。今もつぼみが出来ており、田中さんは「愛情をかけて育てているので、頑張って2回咲いてくれたのでしょうか。元気をもらいました」と笑顔を見せる。

 市都市緑化植物園(芦田修司園長)によると「原因ははっきりしていませんが、秋に咲くことはあるようです。今年の気温状況が影響したのかもしれません」という。

写真=田中さん宅で咲いたシャクナゲ

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。