園児に中学生がコーチ 「野球する子増やそう」とフェスティバル

2020年10月14日 のニュース

 4~6歳の園児を対象にした「野球フェスティバル」が、京都府福知山市猪崎の三段池公園総合体育館でこのほど開かれた。京都府福知山市駅南町のスポーツ用品販売店、ミツウマスポーツが主催。前田の日新中学校野球部(新城健人主将、16人)が協力し、運営や進行などを担当し、子どもたちに投げ方などを優しく教えた。

 小学校の入学前から野球に触れ、早い段階で興味を持ってもらおうと、初めて企画。中学生が指導することで、大人が教えるより親近感を感じられるのでは-と考え、日新中野球部に協力してもらうことにした。

 市内の園児11人が参加し、ランニングやストレッチをしたあと、ふわふわの軟らかいボールを使ってみんなでキャッチボール。中学生たちは「しっかり振りかぶって投げよう」などとアドバイスしながら、丁寧に指導した。

 引き続きホームラン競争やストラックアウト、サークルベースボールをする時間もあり、良いプレーには中学生たちが全力で拍手。子どもたちは照れながらも、うれしそうにしていた。

 2年生の新城主将は「このイベントをきっかけに、野球の楽しさを知ってもらい、野球の競技人口の増加につながればうれしい」と話していた。
 
 
写真=中学生たちが野球のコーチになって指導した

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。