光秀の福知山城、人数制限無くす 国府の方針に準じて

2020年09月19日 のニュース

 京都府福知山市は19日、福知山城天守閣、市動物園、福知山光秀ミュージアムの3公共施設の新型コロナウイルス感染防止による利用制限を緩和した。城と動物園は密状態にならないことを前提に、同時入場の人数制限を取り除いた。国、府の方針に準じた対応で11月末まで。

美術館の一部を使い換気が難しいミュージアムは、同時40人の入場制限を継続するが、城も含め団体利用はできるようになった。

明智光秀が築いた城。前日まで同時50人の入場制限があり、大河ドラマ「麒麟がくる」のブームもあって、人出が多い休日には順番待ちの列が出来きることもあった。

駿河禎克館長は「入場待ちは最長1時間ほどで心苦しかった。人数制限がないことで快適性が高まると期待しているが、これからも感染予防を第一に、密にならないように配慮して案内したい」と話す。

■市の屋内イベントなども一部緩和■

また、市主催の屋内イベントや公共施設の一般利用について、クラシックコンサート、演劇、展示会など「大声での歓声、声援などがないことを前提としたもの」は、一定の感染予防策を取ることで、収容率をこれまでの50%以内から最大満席までできるように緩和した。期間は11月末まで。


写真=入場人数制限がなくなった福知山城(19日午前9時20分)

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«9月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。