コロナ終息したら会いに来てね みわファームに新たな命が次々と誕生

2020年05月08日 のニュース

 羊やボーダーコリー(牧羊犬)、カモたちがのんびり暮らす京都府福知山市三和町梅原の手作り牧場・みわファームで、3、4月中に新たな命が次々と誕生。子羊5頭、カモ1羽がすくすくと育っている。

 みわファームは、旭敏之さんと弘子さん夫婦が運営。約5千坪の土地で動物たちを育てていて、カフェや宿泊施設、手紡ぎ羊毛を販売するショップなどがある。しかし、現在は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、入場を控えてもらっている。

 牧場の羊は3月中旬から4月下旬にかけて5頭が生まれ、計26頭に増えた。カモは4月24日にふ化した。

 弘子さんは「子どもたちは元気いっぱいで、とってもかわいいですよ。終息すれば、ぜひ見に来てください」と話している。

写真=親羊と牧場を駆けまわる子羊たち(弘子さん撮影)

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«5月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。