小鳥のマイホームは模型の家の中

2019年06月17日 のニュース

 セキレイとみられる鳥が、倉庫に付けられた棚の中に巣をつくり、親鳥2羽とひな5羽で仲睦まじく暮らしている。倉庫は、京都府福知山市夕陽が丘のアパートにあり、親鳥が餌を与える姿がほほえましく、見る人の心を癒やしている。

 見つけたのは、アパートに住む増田義昭さん(79)。10日に親鳥がちょろちょろと動いているのを見かけた。

 棚の扉はおしゃれな家の模型のようにデザインされており、棚の中をのぞいてみると大きく口を開けたひながいた。

 増田さんは「親鳥が警戒し、子育てしなくなるといけない」と、そっと見守っているという。「毎日様子を見守っているけれど、よく頑張って餌を探してくるなぁと思う。ひなもだいぶ大きくなってきた。無事に巣立ってくれたらうれしい」と目を細めていた。

 

写真上=鳥が巣を作った模型の家

写真下=大きく口を開けるひな

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。