鮮やかに広がる黄色のじゅうたん 大江町の畑で菜の花満開

2019年04月25日 のニュース

 京都府福知山市大江町二箇上の府道舞鶴福知山線沿いで、菜の花が咲き誇っている。美しい景観をつくろうと、近くに住む小島文彦さん(73)が所有する畑約25アールで栽培。昨年10月初めに種をまいて育てた。黄色いじゅうたんを敷き詰めたようになっていて、写真を撮る人もいるという。

 3月終わりに咲き始め、そのころは桜の花も咲いていて、美の共演となった。小島さんは「7、8年前から栽培しています。今年はたくさん花を付けてくれました。見ごろはあと数日と思われます」と話している。

 

写真=見ごろとなっている菜の花。背丈が約1・5メートルのものもある

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«4月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。