丹後天橋立大江山国定公園に春 山肌に白くタムシバ咲く

2019年04月13日 のニュース

 丹後天橋立大江山国定公園の大江山に春が来た。京都府福知山市大江町佛性寺周辺で、モクレン科の落葉高木、タムシバの白い花が咲き始めた。

 同じモクレン科のコブシと似ているが、コブシは花の付け根に小さな葉があり、タムシバにはない。

 一帯では4、5日前から山肌にタムシバが白く目立ち始め、本格的な春の訪れが感じられるようになった。

 大江山の植物に詳しい河守新町の中島均さん(77)は「年によって花の付きに差があるようで、多い年は山肌が真っ白になることもあります。近くで見てもきれいですが、遠くから眺めるのもいいですね」と話している。

 

写真=大江山にタムシバの白い花が咲く

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«4月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。