春風に揺れギオンシダレザクラ咲く 福知山城

2019年03月29日 のニュース

 京都府福知山市内記一丁目、福知山城公園の昇龍橋そばにあるギオンシダレザクラが開花した。通りがかりの人らが足を止め、春風に揺れる美しい花に見とれている。現在は5分咲きほどで、4月7日ごろまで楽しめそう。

 この桜は、福知山城を再び桜の名所に-と、市民ら有志で結成した「お城に花を咲かせましょう実行委員会」が、17年に植樹したもの。天守閣入り口にも1本ある。

 2本とも、日本各地の桜の保存活動をする佐野藤右衛門さん=京都市=から寄贈を受けた。円山公園(京都市)にある桜の子孫で、長い枝のあちこちに、ピンク色の花を咲かせている。

寒緋桜が満開

 城に登る坂の途中にある寒緋桜も満開になっており、美を競い合っている。公園内にはソメイヨシノも30本ほど植わっており、つぼみの状態から判断すると、今週末ごろから咲き始めそう。

 また岐阜県の郡上・桜守の会から寄贈を受け、17年に植樹された荘川桜5本、臥龍桜1本も育ってきており、昨年は1、2輪ほど花をつけた。今年は昨年よりも多く開花する見込み。

 市都市計画課は「これから開花が進んでいくので、城とともに花見も楽しんでほしい。ソメイヨシノが咲き始めれば、夜のライトアップもしたい」と話している。

写真=ピンク色の花を咲かせるギオンシダレザクラ

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«3月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。