【白杉】サビキで10センチ前後のアジ アオリイカの良い型も

2020年11月12日

 京都府舞鶴市白杉を久しぶりに訪れた。体長10センチ前後のアジの群れが回っていた。家族や友人らと訪れた人らがサビキ仕掛けで数釣りを楽しむ姿が見られ、管理人の男性は「アジはよく回ってきます。少し前までサヨリもよく釣れていたので、また群れが来るかもしれません」と話していた。

 訪れた7日には、ほかに体長40センチ前後のチヌ、30センチほどのサゴシが上がっている。また、今年はアオリイカの産卵期間が長かったようで、新子の群れとは別に、少し大型の群れもおり、胴長20センチ以上の良型が上がっているという。

 大阪市から友人2人と訪れた男性(26)は「午前中だけで小アジが20匹以上釣れています。アオリイカを上げている人もいましたよ」と教えてくれた。

週末の舞鶴湾の潮位

 【14日】満潮=0時34分(33センチ)、13時44分(35センチ)▽干潮=7時29分(10センチ)、19時55分(20センチ)
 【15日】満潮=1時6分(35センチ)、14時47分(35センチ)▽干潮=8時20分(7センチ)、20時37分(23センチ)


写真
=アジ釣りを楽しむ人が多く見られた

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。