光秀魂表現した「福知山の変」公式ポロシャツ 市が販売開始

2022年06月18日 のニュース

 京都府福知山市は、まちに変化をもたらす「変化人」を応援する新企画「福知山の変」プロジェクトの公式グッズとして、独自のポロシャツを作った。福知山城を築いた明智光秀の命日の14日から、市内の4店舗で販売を始めた。

 デザインは、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」のポスターなどを手掛け、「福知山の変」でアートディレクターを務める古谷萌さんが担当した。

 背中には、福知山の山、キキョウ紋、炎を描き、光秀から受け継ぐ不屈の魂、メラメラと燃える挑戦心を表現した。左胸にはキキョウ紋や「福知山の変」のワンポイントロゴ、左袖には「いがいと!福知山」のロゴや市制85周年のテキストをデザインしている。

 全5色ある。「挑戦の炎」をイメージしたレッド、光秀の旗「水色桔梗」を表現したターコイズブルーのほか、ネイビー、ブラック、ブリティッシュグリーンの定番色を用意している。サイズは男女兼用のXS~4L。

 価格は1枚1800円。取り扱い店は、東羽合のチームワークアパレル、駅南町のプレザたいち、内記五丁目のマルシゲスポーツ、駅南町のミツウマスポーツ。来年2月28日まで販売期間とするが、在庫がなくなり次第終了となる。

 問い合わせは市秘書広報課シティプロモーション係、電話0773(24)7090まで。

写真=新たに作った独自のポロシャツを着用する市職員たち

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。