城好きプロレスラー藤波辰爾さん 福知山城で番組ロケ

2022年05月29日 のニュース

 プロレスラーの藤波辰爾さん(68)が、静岡のケーブルテレビの番組のロケで京都府福知山市内記一丁目の福知山城を訪れた。福知山観光ガイドの会の会員、小谷雅喜さん(70)が案内役を務め、福知山城や城を築いた武将・明智光秀の良さを伝えた。

 番組は、株式会社TOKAIケーブルネットワークが制作する「藤波辰爾の歴史探訪」。藤波さんが全国各地の城や史跡を巡り、歴史秘話や逸話を紹介している。

 ロケは19、20両日にあり、藤波さんが小谷さんの案内で登城した。天守閣前では、小谷さんが城の歴史や城再建の大きな力となった市民募金「瓦一枚運動」などについて説明。藤波さんは「僕も喜んで寄付しますよ」と答えていた。

 石垣の説明では、一部に墓石が転用石として使われている事実に注目。藤波さんは小谷さんの話を熱心に聞き、「石垣は穴太衆の積み方で、地震があっても大丈夫ですね」と話した。

 天守閣東側にある井戸「豊磐の井」や福知山の城下町を築いた名君、光秀の善政についても伝えた。

 藤波さんは「福知山城は天守の形や石垣に特徴があって興味深い。福知山のまち自体ものんびりとしていて良い所ですね。きょう聞いた説明をいろんな人に伝えたい」と感想を述べた。

 無事にガイドを終えた小谷さんは「藤波さんは優しいお人柄で、お城好きということが随所で感じられました」と話していた。

写真=天守閣の前に立つ藤波さん(右)と小谷さん(中)ら

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。