介護に関わる人達によりそう 介護保険外のサービスに対応した事業所を開設

2022年04月29日 のニュース

 介護が必要な人やその家族へ細やかな支援をしたい-。京都府福知山市昭和新町に事務所を置く事業所「幸なるサポートよりそい」(上野光博代表)が、認知症の人の在宅での見守りなど、介護保険では対応できないサービスの提供を始めた。事前予約を随時受けている。

 介護保険が適用になる公的サービスは生活支援が中心。暮らしに必要な入浴、掃除など、限られた範囲の支援になり、利用者の体調に合わせて見守りをするといった柔軟な対応は取りづらい。柔道整復師などの資格を持つ上野代表は、介護福祉士との会話で、そうした課題を知った。

 自身も高齢の母親を介護する中で、臨機応変に対応できる支援の必要性を感じていたこともあり、課題の解決を図ろうと「よりそい」を立ち上げた。

 自宅を改装した事務所では、介護福祉士の従業員と2人で介護に関する相談を受ける。散歩や外出の付き添い▽自宅での話し相手▽認知症の家族との留守番▽介護認定はないが手伝ってほしい場合など、保険が使えない場面での支援に取り組むほか、保険を適用した方がいい場合など、内容によっては専門機関につなぐ。

 認知症や様々な障害などで介護を受けている人やその家族が対象で、年齢は問わない。サービスを利用することで、介護者に息抜きをしてほしいという思いもある。料金は税込みで1時間2500円。以降は15分ごとに500円がかかる。

 上野代表は「介護のことで気軽に相談してもらえる場所になればと思っています。介護をする人も、される人も楽しく生活できるように手助けをしていきたい」という。

 祝日と土曜、日曜は休むが、内容によってはサービスを提供する場合もある。開所時間は午前9時から午後5時まで。問い合わせ、利用予約は電話(22)1778へ。大型連休中の需要に応えるため、29日から5月1日までと、5月3日から5日までは、午前9時から正午まで電話を受け付けている。


写真=上野代表(右)が、よりそいを立ち上げた

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。